ガイドヘルパーの資格を取得するのにどのくらいの期間・費用がかかる?

ガイドヘルパー(同行援護従業者)養成講座には、視覚障害者(一般課程・応用課程)全身性障害者、行動援護(知的障害・精神障害)と別れています。

 

すべて各都道府県知事の認定する養成講座での受講カリキュラムを履修する必要があります。学習内容は、各自治体で異なり、受講時間や日数も条件により異なる場合があります。

 

資格の取得を考えている人は通えるところで講座を開設しているスクールを検索してください。自治体ごとに異なる内容の修了認定証であっても、資格としては全国共通となります。

資格の取得期間

受講する講座(養成研修)、その受講カリキュラム、各都道府県の指定内容によって受講時間は異なってきます。短期間の場合は1日間、長くても5日間で修了でき、無試験で修了認定証を取得できます。

 

平均的取得期間は下記のようになります。

 

・視覚障害者同行援護(一般課程)・・・・・・20時間 : 3日間
・視覚障害者同行援護(応用課程)・・・・・・12時間 : 2日間
・全身性障害課程・・・・・・・・・・・・・・8時間〜: 1〜3日間
・行動援護従業者(知的障害・精神障害)・・・20時間 : 3日間

 

※知的障害と精神障害と別々に3日間を要する自治体があります。

 

介護職員初任者研修以上の資格保持者や、同時に介護職員初任者研修を受講中で資格取得が確実とみられるもの、または他のガイドヘルパー資格保持者などには、免除となる時間があります。

 

資格取得にかかる費用

講座の時間(研修時間)も大変短期間ですが、掛かる費用もそれほど大きな金額ではありません。受講するスクールにもよりますが、ホームヘルパーの資格講座同様に、スクールによってキャンペーンや同時に2資格受講割引、ペア割引、ホームヘルパー2級取得後の受講割引など特典が多くあります。

 

また、短期間講座になる為、自己都合による授業の振替は出来ない場合がありますので、注意が必要になります。

 

・視覚障害者同行援護(一般課程)・・・・・・35,000〜40,000円程
・視覚障害者同行援護(応用課程)・・・・・・30,000〜35,000円程
・全身性障害課程・・・・・・・・・・・・・・19,000〜34,000円程
・行動援護従業者(知的障害・精神障害)・・各25,000〜35,000円程

 

テキスト代金を含む場合と別途必要な場合がありますので、あくまでも目安と考えてください。受講する場合は事前にしっかりと調べましょう。